レイシックの手術給付金・医療費控除について

手術給付金
レーシックは多くの生命保険・医療保険で手術給付金対象の手術となっています。加入している保険の契約内容によりますが、3万円〜10万円前後の手術給付金が支給されるようです。


レーシックを受ける前に、加入している保険が「手術給付金対象かどうか」「いくら支給されるか」「手術給付金を受け取るための手続き」などについて予め確認しておくと良いでしょう。


保険会社への問い合わせの際、レーシックの正式な手術名称を伝える必要があるので「レーザー角膜屈折矯正手術」と伝えましょう。


手術給付金の請求をする際、診断書が必要になりますので、保険会社より診断書フォームを入手し、クリニックに診断書の作成を依頼しましょう。


クリニックによっては診断書作成のための費用が必要となる場合もあるので、確認しておきましょう。


医療費控除
本人または家族が支払った医療費が年間(1月〜12月)で10万円を超える場合、医療費控除が行えます。クリニックに領収書を発行してもらい、確定申告を行うことにより税金の還付が受けられます。


■おすすめレーシック医院の価格比較(両眼)

クリニック名
価格
備考
品川近視クリニック 19万8,000円 イントラレーシック世界一の近視矯正専門医院。クーポン利用で1万円割引き。
眼科松原クリニック 18万円 院長自ら手術を行います。その為1週間で10組限定。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。