レイシックに向かない方

レイシックは、ごくまれに手術が受けられない方がいます。手術前に以下リストに該当してないか確認してみて下さい。

・未成年の方。 まだ成長段階であるため視力が不安定です。
・高齢の方。 高齢による老眼の場合、レーシックでは視力回復できません。
・加齢による白内障を起こしている方。
・眼の疾患(白内障・緑内障・網膜はく離・結膜炎など)の方。
・内科的疾患(糖尿病・肝炎・膠原病など)の方。
・妊娠中・授乳中の方。
・角膜異常の方(円錐角膜・角膜の薄い方)。
・角膜内皮細胞の減少している方など。


該当する方でも、場合によっては、手術を受けられる場合がありますので、事前に医師にご相談下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。