レイシックのメリットデメリット

レイシックの一番のメリットは、裸眼でクリアに見えることにつきます。メガネやコンタクトレンズのわずらわしさから解放される喜びは想像以上です。

一方、レイシックは医学的手術であるため、稀に一時的な合併症になるケースもあります。失明する危険性はありませんが、手術前に医師とよく相談する必要があります。

レイシックのメリット
・厚生労働省により認可されており、安全性が非常に高い
・メガネやコンタクトレンズがいらなくなり、視界がクリアになる。
・手術が簡単(約15分)で痛みがほとんどない
・視力がすぐに回復する
・コンタクトと比較すると長期的にみて割安
・裸眼になることで目の負担が減る


レイシックのデメリット
・初期費用が高い。(20〜60万)
・手術後は元に戻せない。
・手術後に数ヶ月間合併症が発生する場合がある。
・医師による技術の差により回復具合が異なる。
・適応検査の結果、手術を受けられない方もいる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。