レイシック比較

■おすすめレーシック医院の価格比較(両眼)

クリニック名
価格
備考
品川近視クリニック 19万8,000円 イントラレーシック世界一の近視矯正専門医院。クーポン利用で1万円割引き。
眼科松原クリニック 18万円 院長自ら手術を行います。その為1週間で10組限定。

レイシックとは?

レイシック(Lasik)は、レーザーを使って近視、遠視、乱視を治療する視力回復手術です。

レイシックの手術は、20分程度で終わり、痛みもほとんどなく入院する必要もありません。近年のレーザー機器の飛躍的な向上により、安全性が高く約90%以上の方が視力を1.0以上まで回復しています。

レイシック発祥の地アメリカでは、その安全性が一般に広まって、毎年100万人以上が治療を受けています。

日本でも、2000年に厚生労働省から認可されてから手術を受ける方が続々と増えてきていて、最近では、歌手の倖田來未さんがレイシックの手術を受けています。

このサイトは、レイシックの魅力と正しい知識を知ってもらい、もっと世間に広まってほしいという願望をもとに作りました。視力回復したい方々のためになればいいなと思います。

レイシックのポイント!
・レイシックはレーザーで視力を回復する手術!
・近視、遠視、乱視も治療できる!
・90%以上の方が1.0以上に視力回復!
・手術は日帰りで20分程度で終わる。痛みもほとんどない!
・失明する危険性はなく安全!(失明の報告例なし)
・長期的にみてコンタクトレンズよりも経済的!
・生命保険、医療保険で手術給付金が受けられる!



■おすすめレーシック医院の価格比較(両眼)

クリニック名
価格
備考
品川近視クリニック 19万8,000円 イントラレーシック世界一の近視矯正専門医院。クーポン利用で1万円割引き。
眼科松原クリニック 18万円 院長自ら手術を行います。その為1週間で10組限定。



■参考サイト
MeDic医学用語辞典


レイシックのメリットデメリット

レイシックの一番のメリットは、裸眼でクリアに見えることにつきます。メガネやコンタクトレンズのわずらわしさから解放される喜びは想像以上です。

一方、レイシックは医学的手術であるため、稀に一時的な合併症になるケースもあります。失明する危険性はありませんが、手術前に医師とよく相談する必要があります。

レイシックのメリット
・厚生労働省により認可されており、安全性が非常に高い
・メガネやコンタクトレンズがいらなくなり、視界がクリアになる。
・手術が簡単(約15分)で痛みがほとんどない
・視力がすぐに回復する
・コンタクトと比較すると長期的にみて割安
・裸眼になることで目の負担が減る


レイシックのデメリット
・初期費用が高い。(20〜60万)
・手術後は元に戻せない。
・手術後に数ヶ月間合併症が発生する場合がある。
・医師による技術の差により回復具合が異なる。
・適応検査の結果、手術を受けられない方もいる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。